NEWS

ジャフコ グループ株式会社と事業拡大のためのウェビナー「大企業によるスタートアップの M&A~M&A による事業拡大の手法」を共催いたします

2022年12月14日

株式会社 and A company(本社:東京都港区、代表取締役社長 早川翔 以下、and A company)は、ベンチャーキャピタルのジャフコ グループ株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:三好啓介、東証プライム:8595 以下、ジャフコ)と、参加費無料のウェビナー「大企業によるスタートアップの M&A~M&A による事業拡大の手法」を共催することをお知らせいたします。
詳細はこちら、https://www.jafco-seminar.info/specialseminar-000202212

 

国内の中小M&Aの実施件数は右肩上がりで増加しており、レコフM&Aデータベースによると2021年は過去最多の4,280件に上りました。一方で、経済産業省が実施した聞き取り調査(1)によると、M&A支援機関に相談した企業の9割以上が成約に至っておらず、その要因のひとつに売り手と買い手の意向が擦り合わないことによるミスマッチが挙げられています。M&Aは増加傾向にありつつも、譲受企業・譲渡企業の双方においていまだM&Aが十分な経営課題解決のソリューションになり得ていない現状があります。
また、経済産業省における別の調査(2)によると、米国ではIPOまたはM&Aを実施したエグジット企業数918件に対しM&Aの割合が91%と高い傾向にある一方で、日本ではM&Aの割合が32%となっており、スタートアップのエグジット手段としてM&Aを選択される割合が低い状況です。その要因として、譲受企業のM&Aナレッジ不足や人材不足などがあり、M&Aニーズに対応する社会を作るには、譲受企業においてM&Aをより戦略的に活用すること、そして適切な体制整備を進めていくことが必要だと考えられます。
一方、スタートアップのM&Aはイノベーションへの有効な手段であるという認識は広まってきており、東京商工リサーチの調査(3)によると、譲受側としてM&Aを検討する企業の49.1%がその検討のきっかけ・目的として「新事業展開・異業種への参入」を挙げています。イノベーション、新規事業の立ち上げが求められる企業において、改めて昨今M&Aが注目を集めております。
このような背景から、M&Aを検討している企業のM&A実行における課題を解決し、スタートアップのエグジットの選択肢を広げ、国内マーケットの発展に貢献するためじげんが立ち上げた新会社「and A company」と、1973年の創業以来、ベンチャーキャピタルとして4,000社以上の企業への投資を行ってきた「ジャフコ」は、「大企業によるスタートアップのM&A~M&Aによる事業拡大の手法」をテーマにウェビナーを共催いたします。
1) 日本総研「経済・政策レポート:中小企業によるM&Aの現状と課題─その定着に関する考察(2022年4月)」
2) 経済産業省「大企業×スタートアップの M&A に関する調査報告書(バリュエーションに対する考え方及び IR のあり方について)」
3) 株式会社東京商工リサーチ「中小企業の財務基盤及び事業承継の動向に関する調査に係る委託事業」

■ウェビナー概要
大企業の新規事業や事業拡大を考える上で、スタートアップのM&Aは新たな選択肢となり得るのか。
過去25件のM&Aを実行してきたじげんが考える、M&A による事業拡大のために必要な要素を、株式会社じげん代表取締役社長執行役員CEOの平尾丈が語ります。
【こんな方におすすめ​​】
事業会社でM&Aや資本提携、投資業務を担当されている方
M&Aを積極的に活用していきたい企業の経営企画部門の方
新規事業をご担当の経営企画部門の方

登壇者 平尾 丈
株式会社じげん 代表取締役 社長執行役員 CEO
1982年生まれ。2005年慶應義塾大学環境情報学部卒業。
東京都中小企業振興公社主催、学生起業家選手権で優秀賞受賞。
大学在学中に2社を創業し1社を経営したまま、2005年リクルート入社。新人として参加した新規事業コンテストNew RINGで複数入賞。インターネットマーケティング局にて、New Value Creationを受賞。
2006年じげんの前身となる企業を設立し、23歳で取締役となる。
25歳で代表取締役社長に就任、27歳でMBOを経て独立。
2013年30歳で東証マザーズ上場、2018年には35歳で東証一部へ市場変更。2022年に東証プライム市場へ移行。
2022年3月期の連結売上収益は152億円、従業員数は700名を超える。
2022年3月に初の著書となる『起業家の思考法「別解力」で圧倒的成果を生む問題発見・解決・実践の技法』を出版。

モデレーター 西中 孝幸
​ジャフコ グループ株式会社
ビジネスディベロップメント部プリンシパル
新卒でJAFCOに入社。VC投資、ファンドレイズ、M&A、投資先支援といった幅広い業務を経験。
シード・アーリーステージの投資先を中心に、30社以上の投資先支援担当として、事業開発、業務提携など投資先に貢献。
2008年からスタートアップと大企業とのビジネスマッチングに従事し、日本におけるオープンイノベーションの創出に携わる。

■開催概要
日 時:2022年12月16日(金) 13:00-14:00(12:55ー開場)
会 場:オンライン開催
参加費:無料
主催:ジャフコ グループ株式会社株式会社and A company
申込フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4NqQRJAsmoyFflr-QmIoPMcD4oecfhOOp-MoOWYGbNvDiMw/viewform

■ジャフコグループ株式会社 会社概要
[社名] ジャフコグループ株式会社(JAFCO Group Co., Ltd.)
[本社所在地] 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー24階
[代表者] 取締役社長 三好 啓介
[事業内容] 国内最大手ベンチャーキャピタル。投資先上場企業は 1,000 社超。バイアウト投資においては 20 年超、海外ベンチャー投資においては 30 年超の経験 を有する
[設立年月日] 1973年4月
[URL] https://www.jafco.co.jp/

■株式会社 and A company 会社概要
[社名] 株式会社 and A company
[本社所在地] 東京都港区虎ノ門 3-4-8
[設立年月日] 2022 年 7 月 7 日
[代表者] 代表取締役社長 早川翔
[資本金] 2,000 万円
[事業内容] M&A 仲介・アドバイザリー事業
[関係会社] 株式会社じげん(東証プライム)
[URL] https://and-a-company.co.jp/

03-6432-0391 お問い合わせはこちら